· 

薬膳教室に行ってきました(レインボーアース&老人ホームさくらんぼ)

おはようございますきらきら!!

レインボーアースの樋口です(*'∀`*)v
まだ、昼夜の寒暖差ありますが日中は大分暖かくなってきましたねおんぷ
桜の開花宣言もそろそろですね音符
満開のサクラが楽しみですキャハハ
私事になりますが、今年やりたい事の中の一つに、『薬膳を学ぶ』がありまして先日、実現しましたアオキラキャッ☆
元々は、助産師さんで、その後鍼灸師、薬膳マイスターを取得され生活も一つ一つが優しくて丁寧で。そんな先生の姿を見て学ぶなら絶対この先生に!!と決めてましたハート
まずは座学。
出てくる漢字や読み方難しいし、理解するのも時間かかりますが......楽しくて仕方ないアゲアゲキャッ☆
春の特徴として、
自然界では、陰消陽長(冬から春に向かって陰が弱くなり、陽が強くなっていく。エネルギーは内から外へ、下から上へ。)
人体では、陰虚陽亢(人間の気の巡りも外へ、上へという動きになる)しかし、環境の変化も多くストレスがたまり、イライラや抑うつをおこしやすく心も体も不安定になりがち。
症状も体の上に出やすい。
なので、春の薬膳は、
①解毒する
②肝を養う
③気を巡らせる
④風邪(ふうじゃ)を取り除く
⑤脾胃を養う
ことが大切だそうです。
※それぞれに適する食材は数が多いいので省略してます汗
次に座学で学んだ春の薬膳お料理作りですアゲアゲ
メニューは、
*薬膳酢を使ったちらし寿司
*金針菜の白和え
*焼パプリカと柑橘系のマリネ
*はまぐりの澄まし汁
*棗.さつまいも.長芋の蒸しパン
*ハイビスカス.クランベリー.マイカイカのお茶
ちらし寿司は、各自で盛り付けでした。
みなさん、センスよくきれいに盛り付けてるなか、私のは冷やし中華みたいな盛り付けに・・・・なく笑笑笑
いつもならお腹いっぱいになると横になり寝るのに・・・・(笑)、こんなに食べても食後身体が軽くてビックリキラキラ
レシピもいただいたので自分で作れるようにがんばりますガッツ
やはり旬のものをいただくっていいですねハート②