· 

食事形態(レインボーアース)

おはようございます!
RAINBOW EARTH 看護部責任者 橋本です🌈
 
先日、食事の形態について話していたこと。
医療の現場では、エビデンスに基づいてのことですが、嚥下状態に合わせて
水分にトロミを付けるのか、ゼリー状にした方が、ムセないか。
はたまた、主食・副食も刻みがいいか
ペースト状がいいのか。
スタッフで色々話し合うことがあります。
さくらんぼ様の御入居者様で、初めは
ペースト状のお食事を提供していた方が
次第に摂取量が減っていき…
お通じの状態も良くないし、チューブを挿入するという方法も生きていく上で必要とも思いましたが、ご本人様へ
「何か食べたいもの、食べれそうなものがありますか?」とお尋ねしたところ、
『うどんが食べたいラーメン』とおっしゃったので、
御家族様にも承諾を得て、試しに提供したことがあります。
すると、10分もせずに完食。えっびっくり
それまで、全くお箸も持とうとされなかったのに、食べれるの!?と、驚きでした。
振り返ってみると、ペースト食って
やっぱり何だか、見た目的にも…💦
食欲も湧かなかったはずショボーン
皆様に該当するわけではないですが、
その方は、今では常食をしっかりお召し上がりになっていますぺこ
(さくらんぼ様でも、温かいものは温かいうちに!と心を込め、提供して下さっていますニコニコ厨房の皆様も、いつもありがとうございます!)
エビデンスももちろん大切ですが、
そういった働きかけもできるきっかけが
学びでありやりがいを感じるところです照れ
もちろん、リスクもありますので
多方面でご利用者様にとって
最善とベストを尽くして行きますね爆笑
今日も1日頑張りましょう☆彡