· 

自然災害で思うこと

おはようございます!
RAINBOWEARTH 看護部責任者 橋本です🌈
前回、橋本ブログの続きで・・・
熊本地震の時に物資支援に行った時のこと。
一番被害が大きい益城まで行くのは
危険もあり、道もぼこぼこで通れずに断念。

る避難所まで行き、物資を届けたのですが

実際見てみると、物資は山ほど積み上げられているにも関わらず、配られていないことに愕然としました。
そこの人手が足りなかったんですね。。
近くのコンビニは、どこも閉鎖されていて
空いてる!と思い行っても、食べ物はないし
トイレももちろん使えない。
とても不便でした。
私もトイレに行けない…。
尚且、地元の方を優先すべきは当たり前。
物資を届けることしかできず、
帰ろうとしている時に、親子とすれ違い
食べ物の配布はいつですか?と尋ねられていて。
私たちが届けた物資が行き渡るかわからなかったのでその親子に直接あげたかった。
これが、心残りです。
皆様の物資が、滞りなく届けられますよう心底願いました。
あれから、毎年あの親子を思い出します。
 
自然災害に逆らうことはできず、
出来ることも少ないかもしれない。
 
それでも、何か出来ることを。。。